戻る

おそらく、世界で最も贅沢なウォッチワインダーでは…

03 3月 2014

リンスピード社の新型”XchangE”

2014年2月ルツェルン発。今年のジュネーブモーターショー2014において、スイスのクリエイティブ カスタムカー専門のリンスピード社が、革新的な新型コンセプトカー「XchangE」を発表する予定です。カール F. ブヘラは、世界で最もユニークなウォッチワインダーを持った、フランク・M・リンダークネヒトの最新プロジェクトを支援し、彼の中心をなす価値観~革新、持続性、情熱に共に賛同できることを嬉しく、また誇りに思います。

時間と旅。それは思い出が生まれるもの、経験が積まれ、知識が伸びる場でもあります。時はぜいたくなもの、旅は貴重なもの。しかし、たいていこの2つは相反するものです。なぜなら、旅は時間がかかるからです。では、時間をセーブする方法は何かあるのでしょうか?野心を持つ先見者、フランク・M・リンダークネヒトはこの問いかけに心を奪われていました。30年以上もの間、彼と彼の会社「リンスピード」は移動に対する斬新な工夫を開発しており、究極の乗物を作るという目的を見失うことはありませんでした。彼は、プライベート高級車の改良やチューニングばかりでなく、独特で前例のない乗物の構想や開発にも目を向けてきました。これら一連のコンセプトカーの製造は移動の世界に変化をもたらす持続可能性や革新性という考えを有しています。
リンダークネヒト開発のコンセプトカーに他との比較は一切関係ありません。透明なボディー、水中での走行、シングルシートを簡単にスリーシーターに変える機能等々。リンスピードのモデルは全く新しい可能性を開きます。

 Rinspeed AG

理想を現実に
この魅力的な新コンセプトカー”XchangE”は2014年ジュネーブモーターショーが初の公式披露となります。いつものように、このリンスピードモデルが提案する進歩的な未来志向のソリューションには説得力があります。自動車技術の発展が実現を可能にするような画期的な技術…”XchangE”はドライバーのいらない旅というコンセプトに焦点を当てました。これは、車に乗る人たちに全く新しい可能性を提案します。車に乗っている間も、自分の時間を実用的に活用することができるのです。リラックスした旅のために、車内を寝室あるいは書斎に変えることができます。どのように変えられるのか、そのキーはステアリングホイールです。ステアリングホイールの位置を中央にスライドするとシートがちょうど快適な位置に収まり、広々とした楽しい雰囲気を生み出します。このようにしてコンセプトカーは旅行時間を変えるというアイデアを形にしました。無駄になってしまう時間を活きた時間に変えたのです。旅の概念が全く違うものになりました。眠ったり、仕事をしたり、生活をしたり…そして同時に楽々と移動する。タイムゾーンを越える終わりなき旅が実現可能になります

Rinspeed XchangE

カール F. ブヘラと時を越えた旅へ
旅行者にとっての時間が、”XchangE”のダッシュボードに搭載されたカール F. ブヘラの自動巻ウォッチ、パトラビ トラベルテックに独特な形で示されています。トラベルテックを未来カーに組み込むには、非常に長い開発プロセスが必要でした。でも、この精巧な時計があれば、一目で3つのタイムゾーンを知ることができます。車にあったブルーカラーの時計が地球儀の中に収まり、おそらく世界でもっとも高価なワインダーではないでしょうか。なぜなら、このコンセプトカーの値段は約100万ドル、その中でワインダーが、ワールドタイムゾーンの刻まれた地図と組み合わさっているのです。停止時に、地球儀が回り、時計が常に巻き上げられているのが確認で
きます。そして、いつでもワインダーから取り出すことができます。こうして、旅行中、タイムゾーンを移動する時でさえ、旅行者は時間をコントロールできるのです。これは、2つの革新的な会社の理想のもとに生まれ、完璧ない技術と情熱的な取り組みによって作られた傑作です。

未来とのパートナーシップ
これは、リンスピード社とルツェルンの時計メーカー、ブヘラが共有する価値観です。素晴らしい時計と同様に、