戻る

オンリーウォッチ2019

18 7月 2019

慈善に捧げる時間

スイスの時計メーカー、カール F. ブヘラはデュシェンヌ型筋ジストロフィーの研究支援を目的とするオンリーウォッチ慈善オークションに参加できることを光栄に思います。2年に1度開催されるオークションへの参加は今年で3回目。2019年11月9日のオークションには、世界にただ1本しかないパトラビ スキューバテック特別モデルを出品します。落札者にはさらに、ブランドが誇るスイス時計製造の伝統が生まれた場所を訪れる特別な旅もご用意しています。持続可能な価値を追い求めるルツェルン生まれの伝統豊かな時計メーカー、カール F. ブヘラの姿勢が、この支援を通じて今一度裏付けられます。

カール F. ブヘラ オンリーウォッチ2019:唯一のダイバーズウォッチ

今年の希望を表す色はブルー。躍動的な色彩のニュアンスが、パトラビ スキューバテック オンリーウォッチ2019の文字盤やベゼル、ラバーストラップを彩ります。18Kホワイトゴールド製の44.6mmケースを採用した個性的なメンズウォッチの防水性は500m(50気圧)。文字盤には、オンリーウォッチオークションの開催回数にちなんだ8匹のマンタのシルエットが浮かびます。ホワイトゴールドとセラミック製逆回転防止ベゼル、スーパールミノヴァを十分に使ったコーティング、ケース側面のヘリウムエスケープバルブなど、安全を確保するための数々の特性を備えた本物のダイバーズ計器です。DLCコーティングが施されたケースバックには、オンリーウォッチオークションとの特別な結びつきを表す印が刻まれています。ケースに内蔵されているのはパワーリザーブ38時間の自動巻きキャリバーCFB 1950.1。その精度は極めて高く、スイスのクロノメーター検定協会COSCの認定を受けています。カール F. ブヘラ オンリーウォッチ2019はこのように、正確な時を刻むことやデザイン、そして職人技への熱い想いが大きな魅力です。

patravi scubatec

 

オンリーウォッチオークション:大義のために協力を

各有名時計メーカーは、デュシェンヌ型筋ジストロフィーの研究を行うモナコの基金を支援するため、2年おきにそれぞれの技術を表現した作品をオークションに出品しています。2019年11月9日には、これら特別モデルが出品されるオークションの開催が早くも8回目を迎えます。オンリーウォッチオークションはこれまでに約4000万スイスフラン(約45億円)に上る売上を記録し、うち99%が直接研究に投資されるという素晴らしい結果を残しています。カール F. ブヘラは今年もまた世界に1本しかないモデルをオークションに出品し、さらに落札者を同伴者1名とともに2日間ブランドのふるさとへ招待するという独自の体験をご用意できることを誇りに思います。ルツェルンでは古城ホテル「ギュッチ」にご宿泊、また旧市街散策やカール F. ブヘラ ファクトリー見学もお楽しみいただけ ます。

カール F. ブヘラ:守り続ける価値

オンリーウォッチオークションへの参加には、カール F. ブヘラの企業文化が反映されています。なぜなら、卓越性、伝統、革新、持続性といった価値観は、カール F. ブヘラにとって特別な意味を持 つからです。カール F. ブヘラにとってこれらの価値観は目標というだけでなく、優れた製品、手作業で仕上げるムーブメント、長期にわたるパートナーシップ、そして様々なシーンへの参加などにおいて、実際の活動の指針となっているのです。オンリーウォッチ2019にはこれらの要素がすべて一つに溶け込み、唯一無二の比類なき時計が創り上げられるのです。

patravi scubatec