戻る

カール F. ブヘラ、スイスサッカー協会の パートナーに。

24 3月 2014

勝者のために。

2014年3月、ルツェルン。サッカースイス代表は、ルツェルンの時計メーカー、カール F. ブヘラのパトラビ スキューバテックを身につけてワールドカップブラジル大会に向かいます。

2014年夏、ブラジルで開催される第20回サッカーワールドカップでは、世界中が「美しい試合」に注目します。今回スイス代表チームがどんな活躍を見せるか、スイス中が固唾を飲んで見守るはずです。最終予選を4勝1引き分けで突破したスイスチームは、きっと熾烈な戦いに加わることになるでしょう。カール F. ブヘラは、ワールドカップにおいてスイス代表チームの強さを支え、重大なコミットメントを映し出す特別なタイムピースを製作しました。

またサッカースイス代表とカール F. ブヘラのパートナーシップは、ルツェルンを拠点とするマニュファクチュールとその地域とのつながりの深さを表しています。両者はパートナーとして同じ価値観を共有します。この個性ある新しいモデルには決断、伝統、先見性の精神、カリスマ性すべてが宿っています。パトラビ スキューバテックの特別モデルには、サッカースイス代表のカラーが用いられています。ブラックの地にレッドのハイライトが目を惹くこのタイムピースは、ワールドカップを戦うチームとコーチたちにとって、インスピレーションの源となるようデザインされました。「パトラビ スキューバテックの特別モデルは、アスリートたちを最高のパフォーマンスへと導く情熱と熱意を源としています。それは意志の強さを反映し、スイスチームが個性と決意をもって成功への道を進み続ける助けとなると信じています。」と、カール F. ブヘラのCEOサーシャ・モエリは特別モデルの持つ意味を説明しています。この特別な時計は、5月の終わりにスイス中央部のウェッジスにてチームに贈呈されます。そこには40人に及ぶプレーヤー、コーチ、スタッフらからなる力強い代表団がスイスにおけるワールドカップに向けた出陣式を行います。