戻る

カール F. ブヘラがアジアに拠点を設けます。

30 4月 2013

ポルトガル領であったマカオに新たなプレゼンテーション空間

2013年3月、ルツェルンより。カール F.ブヘラは、アジア市場における存在感をさらに拡大します。2013年3月、ルツェルンに本社を置く時計ブランドのカール F.ブヘラは、成長著しいアジア市場への継続的投資の一環として、マカオに新ブティックをオープンしました。

時計製造における独創性と最高の技術的性能の代名詞的存在であるカール F.ブヘラがマカオに新店舗をオープンしました。新しい直営店のために選ばれたこの場所は、有名なベネチアン・ホテルです。ルツェルンを拠点とする独立した時計ブランドのカール F.ブヘラは、新店舗の出店によりアジア市場への投資を継続するとともに、この急成長するマーケットの潜在力を引き続き重視していきます。

「世界中に展開されているカール F.ブヘラの素晴らしいブティックのネットワークにマカオのブティックが加わります。このブティックは、カール F.ブヘラが世界に構える最も美しいブティックの一つでもあります。私たちは、エレガントで魅力的な空間を素晴らしいロケーションに創造し、お客様がご自分にぴったりの時計を選べるリラックスした環境をご提供します。」とカール F.ブヘラのCEOサーシャ・モエリは説明しています。

シンプルなデザイン
他のすべてのカール F.ブヘラのブティックと同様に、マカオの新しいブティックもブランドのスタイルを継承しています。同時に、ブディックコンセプトの特徴である不朽のエレガンスも反映しています。「くつろぎを感じる空間」というテーマのもと、明確でシンプルなデザイン、そして高品質な材料を組み合わせたカール F.ブヘラのブディックは、控えめでリラックスした空間を演出します。

ホワイトとブラウンを基調としたインテリアは、ダークレッドのウォルナット材、高い技術で作られた天然のストーンウェア素材によって暖かみのあるナチュラルな空間が広がっています。すかし細工で飾ったサイドウォールが、このブディックの細やかな建築的特徴を巧みに強調します。

純粋なエレガンスを組み合わせたシンプルな魅力、というコンセプトのもと、カール F.ブヘラは、お客様に質の高いショッピングを体験していただくだけでなく、お客様を静かなオアシスへご案内いたします。