戻る

カール F. ブヘラはマンタ・トラストを支援します。

12 3月 2015

大洋に棲む巨大で優雅な生き物のために。

印象的なオニイトマキエイの保護と研究のためにスイスの時計メーカー カール F. ブヘラは非営利団体マンタ・トラストを支援します。ダイバーズウォッチ、パトラビ スキューバテックのケースバックに刻印された二匹のオニイトマキエイはブヘラの支援の象徴です。

Manta Trust

パトラビ スキューバテックは、まるで深い海から生まれ出てきたように見えます。しかし、このタイムピースは単に信頼できるダイバーズウォッチだというだけではありません。スポーティな上品さと独特のパワーがこの時計をさらに印象的で忘れがたいものにしているのです。カール F. ブヘラのダイバーズウォッチの象徴は、あらゆる海の生き物の中でも、最も雄大な威厳を放っているオニイトマキエイです。  

Manta Trust

魅力あふれる水中の世界の保護
「パトラビ スキューバテックは探検家たちのために作りました」とカール F. ブヘラCEOサーシャ・モウリは語ります。「地球上のダイバーたちは、水中の魅力にあふれた世界を探検しているのです。」危機に瀕しているオニイトマキエイの保護を使命にしている非営利団体マンタトラストはこれらの生息圏を守るという目標を追求しています。この雄大な海の生物を体系的に観察し科学的に分析することによって、壊れやすい水中の生態系に対する意識を強化していこうとするものです。カール F. ブヘラは二匹のオニイトマキエイ「スキューバテック」と「トラベルテック
のスポンサーシップを引き受けることによってマンタトラストを支援しており、これらの名前は研究プロジェクトの一環として認識されています。このプロジェクトの目的は、オニイトマキエイに衛星発信装置を付けることによって、この穏やかな巨大生物の生命について新しく洞察を得ることです。注意深く集められた情報によって、この生物の保護のために幅広い手段を取り入れられます。「スキューバテック」と「トラベルテック
が広い太平洋を横断する旅は集められたデータ分析に従ってマンタトラストのホームページ上で追跡することができます。
 

Manta Trust

方向性を示す
マンタトラストCEOであり、熱意あふれる海洋生物学者でもあるガイ・スティーブンスはスポンサーシップの成果を喜んでいます。「この責任ある取り組みは私たちの地球とそこに生きる生物を守ることがどんなに重要かを示します。しかもこれはあらゆる境界を越えて言えることです。」
優雅で同時に力強い動物はパトラビ スキューバテックにも見つけることができます。二匹のオニイトマキエイがダイバーズウォッチの裏蓋に刻印されています。そしてそれがカール F. ブヘラがこの生物の保護に深く取り組んでいることを示す印なのです。