戻る

マネロ フライバック 絶妙のレトロスタイルが新登場

21 12月 2018

黄金の輝きを放つ時間

カール F. ブヘラはマネロ フライバック コレクションに、文字通り、黄金の輝きを放つ傑作を追加しました。18K ローズゴールド製のケースに収められたフライバッククロノグラフは、最高級素材や精巧な機構と、レトロな雰 囲気が醸し出す独特の魅力を融合させたモデル。コラムホイール式のクロノグラフムーブメントが優れた精度 とスムーズな操作を実現しています。黒と赤のアクセントを利かせたデザインにクーズーレザーストラップを組 み合わせ、ビンテージスタイルの時計に現代的なエレガンスをスタイリッシュに溶け込ませました。

調和:モダンなコントラストに彩られたレトロの魅力
新しいマネロ フライバック クロノグラフの装いは、洗練かつタイムレス。その絶妙なデザインの基は、60年 代から70年代に制作されたカール F. ブヘラの歴史的なモデルで、その時代のスピリットを彷彿させます。18K ローズゴールド製43mmケースの滑らかな丸みは、当時のモデルにインスピレーションを得たもの。また、ドー ム型のサファイアクリスタル、印象的なマッシュルームシェイプのプッシュボタン、スケルトンになったロー ズゴールドカラーのドーフィン針、くさび型のアプライドインデックスなどのディテールも同じです。

エレガントなビンテージ風の装いでありながら、この新モデルにはノスタルジックな趣きはありません。丁 寧なサンバースト加工を施したブラックの文字盤には、シルバーカラーのスモールセコンドと30分積算計が 映え、モダンな雰囲気を醸し出しています。また、ミニッツスケールに沿って描かれている赤いアウトライ ンや、目に鮮やかな赤い「Flyback」の文字も、ぐっと引き締まるコントラストを生み出しています。さら に、細長いストップウォッチ秒針にも赤いアクセントが施され、これら全体をタキメータースケールと6時 位置の日付表示がすっきりとまとめています。起毛加工を施したアントラサイトカラーのクーズーレザース トラップは赤いステッチの装飾入り。18Kローズゴールド製の穴留式フォールディングクラスプとともに、 強い個性を放っています。

retro style Manero Flyback

妥協のない仕上げ:複雑な機構と最高の操作性の融合
真の美しさとは決して外見だけではありません。マネロ フライバックも同じです。時計の心臓部では、ペ ルラージュ加工とコート・ド・ジュネーブ装飾で美しく飾られた、パワーリザーブ42時間の自動巻キャリ バーCFB 970が鼓動を打ちます。そのコラムホイール機構は古くから伝わる時計製造技術。この複雑な仕組み を用いたクロノグラフ制御は、際立つエレガンスの象徴です。スタート、ストップ、リセットもスムーズに 操作できます。クロノグラフのフライバック機能も簡単。リセットボタンを押すとクロノグラフ針がゼロに 戻り、ボタンから指を離すと再スタートします。このようなムーブメントのたゆみない動きは、サファイア クリスタルバックから鑑賞できます。

マネロ フライバック:多彩なバリエーション
ローズゴールド製の新マネロ フライバックは、この多様なシリーズの8番目のモデルです。 ローズゴールド製ケースに、ブラック、シルバー、シャンパンカラーのいずれかの文字盤を組み合わせたタ イムレスでクラシックなタイプ、ステンレススティール製ケースにシルバーまたはブルーグレーの文字盤を 組み合わせたタイプ、あるいはステンレススティール製ケースにブラックの文字盤を組み合わせたレトロス タイルをご用意しています。これらのクロノグラフはいずれも、ルツェルン発のスイス時計製造の技をお手 元で楽しんでいただける逸品です。

Manero Flyback