戻る

Manero Tourbillon Limited Edition 2015

24 3月 2015

時計の王様。

スイスの時計マニュファクチュア カール F. ブヘラは独自のManero Tourbillon Limited Edition 2015を限定188個発売します。ビロードのようなブラウントーンに新しいサテンの光沢を放つ文字盤。カール F. ブヘラならではのクリエーションです。ユニークな輝きに満ちたManero Tourbillonは時計工芸の傑作です。

トゥールビヨンは18世紀末に開発されて以来、時計工芸の王様、また、時計マニュファクチュアが挑める最高の挑戦と言われてきました。
この機能は、機械式時計特有のメカニズムが持つ重力により生じる誤差を補正します。手首に装着した時計は、手首の動きにより異なる位置に置かれることによって、テンプの動きが重力の影響を受けて速くなったり、遅くなったりします。この影響を最小に抑えるため、回転するケージをセットし、中にテンプを置きました。この仕組みを使うことによりテンプは重力とは関係なく作動することができます。つまり、手首をどのように動かそうと、それに影響されずに独立して動くことができるのです。
カール F. ブヘラはManeroのクラシックな上品さをこの熟練した時計技術と融合し、独自のトゥールビヨンを作り上げました。

エレンガンス溢れるトゥールビヨン
Manero Tourbillonはエレガンスと精巧な技術とを兼ね備えています。文字盤6時位置にある円形の窓によって魅力の心臓部トゥールビヨンが目を引きつけます。日付は3番目の針で見ることができます。数字は3時と9時の位置で変わるので読み取りは快適です。ブヘラの自社製品CFB T1001が70時間という平均を超える長いパワーリザーブを可能にしました。エネルギー残余は9時の位置にあるパワーリザーブ表示で分かります。そして12時の位置にある24時間表示が高貴な文字盤を完璧なものにしました。

簡潔にセットされた楔形の時間表示、カール F. ブヘラ特有の表現豊かな文字と数字、先の尖った時針と分針を搭載して、トゥールビヨンの伝統的な複雑性が現代にマッチしています。
このエレガントな時計のケースは高貴なレッドゴールド製です。また、ビロードのようなブラウントーンに新しいサテンの光沢を放つ文字盤はカール F. ブヘラ独自のものです。さらに、高級なブラウンのワニ革製ストラップとレッドゴールド製のバックルがこの時計に一層の輝きを与えています。

優れたクリエーション
2015年バーゼルワールドでこのManero Tourbillonが初めて紹介され、そして世界で188個限定発売されます。
カール F. ブヘラはManero Tourbillon Limited Editionにより時計工芸の王様の技術を実現し、ファンにも専門家にも満足のいく素晴らしい表現力を持った時計を作り上げました。