戻る

カール F. ブヘラ、ルツェルンに初のブティックをオープン

24 8月 2017

世界を旅したあとには、故郷ルツェルンへ

このたび上海のブティック開店に続いて、この名門時 計ブランドの発祥の地ルツェルンに高級ブティックをオープンしました。このブティックでは、当ブランド の新しい多様な世界を余すところなくご紹介します。2016年に一新されたブランドロゴはゴールドカラーを 特色とし、コスモポリタンの町ルツェルンを映し出したブランドイメージ写真を採用、店内のインテリアも 控えめな贅沢を感じさせる装いです。この新しいブランドイメージは、常に発展を目指す当ブランドにとっ て重要なステップアップになると同時に、歴史ある町ルツェルンの注目度向上にもつながるものです。

2017年のハイライト

ブティックのオープニングセレモニーに出席した三代目のヨルグ・G・ブヘラ会長は、「先代から受け継い だものをさらに世界に広め、また故郷の町にもその遺産をこのような形で残せることを嬉しく、誇りに思っ ています」と語っています。またサーシャ・モエリCEOもこの成果に大変満足し、「ルツェルンにルーツを 置くスイスの時計マニュファクチュールとして、この地に新しいブティックを開店することは、私たちにと って本当に特別な素晴らしい経験です」と語りました。このセレモニーにはカール F. ブヘラのブランドア ンバサダーのリー・ビンビンさんも出席、一週間のルツェルン滞在中に町や近郊の観光スポットを訪れまし た。中国で歌手として活躍、またハリウッドの人気映画「トランスフォーマー」や「バイオハザード」に出 演した女優でもあるリー・ビンビンさんの存在で、オープニングセレモニーはよりいっそう華やかさを増し ました。

オープニングセレモニーはルツェルン旧市街地のブティックが入居している伝統的な建物で行われ、その一 夜限りで建物の正面がそのまま舞台となりました。参列者の前で、ブティックはゴールドのカーテンで覆わ れています。その内側にいる音楽家がクラシックのセレナーデを奏で出すと、カーテンが開き、ブティック の全貌が輝かしく、そしてバルコニーに立つ音楽家の姿が現れました。その後、ブティックのオーナーであ るヨルグ・G・ブヘラ会長とサーシャ・モエリCEO、そしてブランドアンバサダーのリー・ビンビンさんが並 んで前に進み出てテープカットを行い、ブティックが公式にオープンしました。

Boutique opening Lucerne

Boutique opening Lucerne

Boutique opening Lucerne