戻る

ベストクラシックウォッチ賞を受賞

03 12月 2013

マネロ オートデイト

カール F. ブヘラ(ルツェルン本社)のマネロ オートデイトが、バーレーンで開催された 今年度の“ミドルイースト プレミアアウォード~ウォッチ/ジュエリー/ペン”において 「ベストクラシックウォッチ賞」を受賞しました。

2005年にスタートした「ミドルイースト プレミアアウォード~ウォッチ/ジュエリー/ペン」は、一流の腕時計とジュエリーを表彰する名誉ある賞のひとつです。 雑誌「アラビアンウォッチ&ジュエリー(AWJ)」主催の授賞式は、毎年バーレーンで開かれる「ジュエリー アラビア エキシビション」初日に行われます。今年の授賞式は2013年11月19日にバーレーンの高級ホテル、 リッツカールトンホテルで行われました。王族、政府関係者、セレブリティ、外交官、ジャーナリスト、そして時計・ジュエリー専門家たちを含め総勢300名以上の ゲストが招待され、輝かしいガラパーティに参加しました。カール F. ブヘラへの賞は「アラビア エキシビション」実行委員長のシェイク モハメッド ビン アブデゥラ アイ カリファ氏から贈られました。カリファ氏は、エキシビション委員長であり、また、この地域における時計・ジュエリービジネスの専門家であり、偉大なる時計愛好家でも あります。

Classic Watch

際立つクラシック
10のカテゴリーに合計532本の時計がノミネートされ、「ベストクラシックウォッチ」部門において、カール F. ブヘラのマネロ オートデイトが第1位に輝き、他の 名だたるブランドを上回りました。 これはそれほど驚くことではありません、というのも マネロ オートデイトのクラシカルな外見は特別だからです。ヴィンテージ風の表情を持つこの3針時計は人の心をとらえる、1960年代スタイルの調和のとれたデザイン、そのクラシカルで余計な飾りを付けない外見は、時計本来の機能を強調しています。つまり、時間と日付が一目で分かりやすいということです。 マネロ オートデイトはシンプルでクラシカルな上品さを好む人のための時計で、信頼性に重きを置いています。 

また、カール F. ブヘラの時計は他の2部門においても栄えある第2位を獲得しています。一つは 「ベスト ハイエンド ジュエリーウォッチ」部門でアラクリア ロイヤルローズが受賞、もう一つは「ベスト スポーツウォッチ」部門でパトラビ スキューバテックです。