戻る

ホテル・オブ・ザ・イヤー

27 8月 2018

パーフェクトなレシピ

ゴー・ミヨ・スイスと、スイスの高級時計メーカー、カール F. ブヘラが共同で表彰する「ホテル・オブ・ザ・イ ヤー」。今年は、素晴らしい材料がすべて揃った伝説のホテル「ビュルゲンシュトック・リゾート・レイク・ルツェ ルン」が受賞しました。カール F. ブヘラは、この特別な賞を受賞した同ホテル内にあるレストラン「スパイシ ス・キッチン&テラス」の選り抜きの料理と高級時計を創意あふれる写真に収めました 。

故郷をカール F. ブヘラと分かち合う華やかなホテルリゾート「ビュルゲンシュ トック・リゾート・レイク・ルツェルン」が本日、カール F. ブヘラとゴー・ミヨから「ホテル・オブ・ ザ・イヤー2019」を授与されました。授賞式が行われたのは、壮大な尾根からルツェルン湖を見下ろすリ ゾートホテル。スイスの高級時計ブランドとその長年のパートナーである著名グルメガイドが栄誉を称える 「ホテル・オブ・ザ・イヤー」は、今年で12回目を迎えます

味覚と視覚を楽しませる

2019年の「ゴー・ミヨ」では、「ビュルゲンシュトック・リゾート・レイク・ルツェルン」内の4つのレス トランをご紹介する予定です。その中の1つが、中央スイスで本格的なアジア料理を提供する「スパイシ ス・キッチン&テラス」。ガラス製の立方体が宙に浮いているかのようなレストランでは、周囲の絶景とと もに、オープンキッチンで調理されるアジア料理の絶品をお楽しみいただけます。同リゾートホテルの多彩 な食文化にインスピレーションを得たカール F. ブヘラは、この賞の授与に際し、「スパイシス・キッチン& テラス」の人気料理と選り抜きの時計を写真に収めました。これらのスイス製時計は、インドからタイ、日 本、そして中国にいたる各料理にアシストされながら、アーティスティックな装いで演出されています。高 級料理と高級時計の洗練された組み合わせ。ここからもまた、カール F. ブヘラと「ビュルゲンシュトック・ リゾート・レイク・ルツェルン」を結びつける共通の価値、「継続性」「情熱」「独立性」「細部に至る完 璧さ」が浮き立ちます。

Hotel des Jahres 2019

歴史ある高級リゾート

カール F. ブヘラ同様、「ビュルゲンシュトック・リゾート・レイク・ルツェルン」も長い歴史を誇ります。 1873年にグランドホテルとして建設され、コフィ・アナン、チャーリー・チャップリン、ソフィア・ローレ ン、オードリー・ヘップバーンといった世界的な著名人を惹きつけてきました。9年間にわたる計画・工事 期間を経て、「ビュルゲンシュトック・リゾート・レイク・ルツェルン」は2017年8月28日、文化財として保 護される歴史的な建築と模範的な持続可能性をコンセプトとした現代的な建築がみごとに融合した、比類な き新ホテルに生まれ変わりました。

ルツェルン生まれ

カール F. ブヘラのサーシャ・モエリCEOは授賞式で次のように語っています。「『ビュルゲンシュトック・ リゾート・レイク・ルツェルン』は、非常に高い水準を設定するという一貫したビジョンを常に追求して きました。わが社とこの特別なホテルを密接に結びつけているのはこの哲学、積み重ねた歴史、そしてルツェ ルン生まれという共通のルーツです」。ゴー・ミヨの編集長を務めるウルス・ヘラー氏臨席の元、モエ リCEOは、ホテルグループ「ビュルゲンシュトック・セレクション」の社長ブルーノ・H.ショプファー氏、 「ビュルゲンシュトック・リゾート・レイク・ルツェルン」の総支配人ロバート・P.ヘア氏、料理長マイ ク・ヴェルレ氏に、各自の功績を称えて時計を贈りました。各時計のケース裏面には「Hotel of the Year 2019」のエングレービングが施されています。

hotel des jahres 2019

hotel des jahres 2019