store
1888年、ルツェルンにて創業
-
国際感覚と活気に満ちたルツェルンの街に深く根差し、積極的な姿勢を貫くブランド。

1888年、ルツェルンにて創業

カール F. ブヘラは、創業者一族が今も経営を続ける数少ないスイスの時計メーカーの一つです。カール F. ブヘラのルーツにはルツェルンのコスモポリタンスピリットが深く関わっており、ブランドイメージの中に強く映し出されています。無駄のないミニマルスタイルとゴールドカラーで表現されたイメージは、ブランドのサクセスストーリーがまさにこの町に残るバロック様式の美しい遺産を背景に作られてきたことを告げています。こうしてカール F. ブヘラは130年間にわたり、高級品と洗練されたデザインを創り続けてきたのです。「ルツェルン生まれ」というフレーズは、優れたデザインと画期的な技術革新をもって、精密なスイス時計の専門技術を最大限に活かす、というブランドの本質を完璧にとらえています。

地元 ルツェルンの

ルツェルンとその近郊。人を育くみ、個性を養う、荒々しい自然がそのままに残された美しい場所。美しく華麗な文化と生きた伝統が息づく地。あらゆる要素に満ちた「ウルクラフト(根源力)」から生まれ出た土地。カール・フリードリッヒ・ ブヘラは、この理想の地を自らの夢を実現する場として選びました。この比類のない「土地」が私たちの時計の鼓動する心臓部と同様、いかに活気に満ちているのかを肌で感じ取ってください。

 

カール F. ブヘラのモバイル用シティガイドがルツェルンの街を案内

 
 
store
play video
 
 

新しいルツェルンのブティックを見る

1888年、時代の先を行くスイスの企業家、カール・フリードリッヒ・ブヘラは、時計と宝飾品の専門店を開くことを思いつき、ルツェルンに最初の店を構えました。そして今日、彼の名を冠したメゾンは、新しいブランドアイデンティティを打ち出し、130年近く続く歴史において新たな扉を開きます。

このほどオープンするブティックでは、カール F. ブヘラの世界を全く新しい形で体験することができます。 店内では、2016年に刷新されたゴールドに輝くブランドロゴや、ルツェルンの街のコスモポリタンな雰囲気を表現した個性的なブランドイメージが、控えめな高級感を演出しています。

「ルツェルンに深く根差したスイスの時計メーカーである当社にとって、この街における新しいブティックの開店は、他とは違う極めて特別な機会です。」– カール F. ブヘラCEO、サーシャ・モエリ

 販売店を検索